家事の効率が良い人が実践しているテクニック

誰でも簡単に実行できる工夫

家事の負担が少なくなるメリット

毎日の家事の中で、掃除は特に面倒な部分だと思います。 しかしついでに掃除することで、時間も負担も削減できます。 洗面所や浴室を使っている時に、一緒に綺麗にする意識を持ってください。 毎日コツコツと掃除を積み重ねていれば、汚れたりカビが発生したりすることはありません。

野菜を冷凍保存しておこう

料理するたびに、下ごしらえをするのは面倒ですし時間が掛かります。 その作業があるので、料理が嫌だと感じていた人がいるのではないでしょうか。 時間がある時に、下ごしらえを全て済ませておくとスムーズに料理ができます。 作り置きおかずをたくさん作ってもいいですね。

洗濯の時間を確認しよう

購入した時のままになっている時は、洗濯に余計な時間が掛かっている可能性が高いです。 効率よく家事を終わらせるためには、コースの設定を変えてください。 服の汚れ具合によって、方法を変えるのもおすすめです。 さらに、早く乾くようできる努力も知りましょう。

すばやく綺麗にできるように

掃除の負担を軽減させるために、何かをしながら掃除するのがおすすめです。
浴槽や浴室は、入浴中に掃除するといいですね。
するとわざわざ掃除する時間を確保しなくてもいいので、もっと時間を有効に使用できます。
入浴し終わった後にきちんと壁や床を水で洗い流して、乾燥させることでカビの防止に繋がります。
掃除を、ロボット掃除機に任せてもいいでしょう。
任せている、その間に自分は他の家事に取り組むことができます。

料理をする際にすぐ取り掛かれるよう、食材の下ごしらえを済ませておきましょう。
フライパンなどで熱を加える直前の状態にしておくといいですよ。
冷凍していれば鮮度が落ちることなく、長期的に保存できます。
使いたい時に、必要な分だけ出してフライパンや鍋に投入しましょう。
時間がある時に、作り置きおかずを用意するのもおすすめです。
するとおかずが物足りない時や、お弁当を作る際に重宝します。

洗濯を効率よく終わらせる時は、洗濯機の設定を確認してください。
初期設定のままでは、無駄に時間が掛かってしまう可能性があります。
選択は10分程度、すすぎは5分ぐらいでも十分綺麗になります。
また汚れがひどい衣類の場合は、洗剤を溶かした水に数分浸けておきましょう。
それから洗うことで、1回でも綺麗に汚れを落とすことができます。
早く洗濯ものが乾くように、風通しのいい場所に干すことも忘れないでください。
湿気が籠っている場所では、乾きにくいです。